怪獣な健

ー はじめに ー 

アメリカの大いなるロッキー山脈のすぐ麓に暮らす私たち。

2009年2月25日に私たちは愛する三男、健を亡くしました。


ー このブログを綴ることによって、私が願う4つのこと。ー

★このブログを綴ることによって、私自身がこの悲しみを乗り越えれるように。

★このブログを読むあなたが愛する人(たち)との一瞬一瞬を大切に生きる助けとなるように。

★同じような悲しみをかかえている仲間が「私は一人じゃないんだ」と感じれるように。

★あなたが、同じような悲しみを抱える人をサポートできる助けとなりますように。


一日一日、一歩一歩。


***************** 新規記事はここから↓ *************





私が4人の子供たちを連れて帰省した2002008年の夏。



当時、娘が体験入学させていただいていた小学校で・・・

参観日に健を連れてった時のこと。




とっても怪獣だった健は、全然じっとしててくれなかったんだよね。笑。



姉ちゃんの膝に座ったり・・・・

e0142155_16143019.jpg




勝手にみんなのゲームに参加したり・・・(紐で引っ張っても効き目なし。)

e0142155_1615286.jpg


いっつも「オラは、何でも姉ちゃんと一緒にするのだ」って態度満々で

当然の如くみんなの中に入っていってたよな。






でも・・・・何だか人気者だったんだよな、健。


e0142155_16192079.jpg


あぁ、健。そんなにキラキラした瞳。




怪獣みたいな健、母ちゃんはいっつも困りながらも

そんな健が大好きだった。




こんな静かな夜は、健のことが愛おしくて仕方ない。

ここにいない健を想い、悲しくて仕方がない。



このどうしようもない想いをどうしようかね、母ちゃんは。









****************************************

ブログ村のランキングに登録してみました。
いつも応援ありがとう!

にほんブログ村 家族ブログ 天使ママパパ夫婦(子供あり)へ
にほんブログ村


私たち家族の日常は「家族6人犬一匹、ロッキー山脈ふもと生活」の方に記してあります。

[PR]
by sarisukemama | 2010-11-13 16:29 | 健の思い出
<< 柔らかい肌 ものわすれ >>