悲しみと怒り

ー はじめに ー 

アメリカの大いなるロッキー山脈のすぐ麓に暮らす私たち。

2009年2月25日に私たちは愛する三男、健を亡くしました。


ー このブログを綴ることによって、私が願う4つのこと。ー

★このブログを綴ることによって、私自身がこの悲しみを乗り越えれるように。

★このブログを読むあなたが愛する人(たち)との一瞬一瞬を大切に生きる助けとなるように。

★同じような悲しみをかかえている仲間が「私は一人じゃないんだ」と感じれるように。

★あなたが、同じような悲しみを抱える人をサポートできる助けとなりますように。


e0142155_15295840.jpg

一日一日、一歩一歩。


*****  新規記事はここから↓ *****




健が逝ってしまってからそろそろ二年半・・・




まだ時々泣いてしまうけれど、毎日ではなくなった。

そして私はもっともっと笑うようになった。



いいのか悪いのか・・・家族みんなで健がいない生活に慣れてきた・・・・そんな毎日。






でも、先日プロの足裏マッサージをしてる友達がマッサージをしてくれながら

「とっても強くて健康なんだけど・・・・内蔵のココとココが弱ってるね。

あと・・・・悲しみいっぱい溜まってるよ。」と教えてくれた。



(↑あ、変でしょ。この子、オーラなんだか「気」なんだか、エネルギーなんだかにとっても敏感な子なんで、自然にこういう事言っちゃうんです。)



そっか・・・参ったな。からだは知ってるんだな、本当のことを。





悲しみは・・・・

健が逝ってから二年間毎日泣き続けて・・・・

泣き続けることに疲れてしまったんだな、私は。


(泣くと本当にどっと疲れてしまうんだもの。参ってしまう。)

もうたくさんだ、これくらいで泣くのをやめていいんだろうと・・・・そう思って毎日泣くのをやめてしまった。





あぁ・・・・大好きなバレーボールをいっつもして

ランニングも頑張って

美味しいチョコレートも食べて

かわいいベル(ワンコ)もおって

楽しくてあったかい友達がいっぱいいて

あったかい家族と親戚に囲まれて生活してて

毎日いっぱい笑って暮らしててて

外から見たら健康そのものの私なのに・・・・




それでも健が死んでしまった痛みと悲しみと怒りはまだまだ私の中にあるんだ。


出すのが嫌で溜め込んでしまってたんだ。






どんなに急いで癒してしまおうと思っても・・・・ダメなんかぁ・・・



あぁあ、健、まだまだそんな母ちゃんや。



仕方ないな・・・・毎日毎日・・・・一歩一歩か。



e0142155_2335372.jpg

チョコレートついとるでー。口元くぃくぃっと拭いて、ギューッっとハグしたいけどな。
















****************************************

ブログ村のランキングに登録してみました。
いつも応援ありがとう!

にほんブログ村 家族ブログ 天使ママパパ夫婦(子供あり)へ
にほんブログ村


私たち家族の日常は「家族6人犬一匹、ロッキー山脈ふもと生活」の方に記してあります。

[PR]
by sarisukemama | 2011-10-27 23:17 | 今の私
<< かわええ I miss Ken >>