「ほっ」と。キャンペーン

カテゴリ:心とからだ( 1 )

ものわすれ

ーはじめにー

アメリカの大いなるロッキー山脈のすぐ麓に暮らす私たち。

2009年2月25日に私たちは愛する三男、健を亡くしました。


ー このブログを綴ることによって、私が願う4つのこと。ー


★このブログを綴ることによって、私自身がこの悲しみを乗り越えれるように。

★このブログを読むあなたが愛する人(たち)との一瞬一瞬を大切に生きる助けとなるように。

★同じような悲しみをかかえている仲間が「私は一人じゃないんだ」と感じれるように。

★あなたが、同じような悲しみを抱える人をサポートできる助けとなりますように。


e0142155_15295840.jpg


**************************************


健の死後、自分の中で劇的に変化したことがひとつある。

それは記憶力の低下。



私も41歳で、しっかりおばさんの歳なのだが

それまでは、おっちょこちょいではあったがそこまで物忘れがひどくはなかった。



でも健の死後、普通のことが全然覚えてられなくなった。

例えば毎日するバレーボールでいうと・・・

自分のした、一つ前のプレーを覚えていない。




それはたった一つの例だけど

毎日の生活の中でびっくりする程いろんな記憶がなくなる。



友達に言うと「あら〜、更年期障害よ、私もあるよ」と言うけれど

私は絶対に違うと思う。




なぜなら、同じようにお子さんを亡くされた人たちも

私と同じような体験をされているからだ。




息子の持つ脳の本にも、

「トラウマを経験した人たちは、そうでない人たちよりも

短期、また長期にわたる記憶力の劣化が見られる」 という実験結果が記されている。




やっぱり私の脳は、耐えられないような悲しい記憶を少しでも薄めて・・・

私が生きていけるように自己防御しているんだろうな。




e0142155_15215514.jpg

口のまわりが汚いぞ、健。なんだか優しく拭いてあげたいけど。(いつもゴシゴシ拭いてたな、私。)
健のおかしなヘルメット前髪(←私が切ったくせに。笑)に座布団5枚。




**************************************

ブログ村のランキングに登録してみました。
いつも応援ありがとう!

にほんブログ村 家族ブログ 天使ママパパ夫婦(子供あり)へ




[PR]
by sarisukemama | 2010-11-10 15:50 | 心とからだ